導入事例

  • TOP
  • 導入事例
  • 【SAP S/4HANA移行】株式会社フソウ様:SAP S/4HANA Cloudに移行し中長期的な成長基盤を再構築
    thum
    クライアント名
    株式会社フソウ様
    サービス/製品名
    SAP S/4HANA Cloud・グランドデザイン・Panaya
    サービスイン
    2023年8月にSAP S/4HANA Cloud本稼働
    上下水道施設など水処理施設の設計・施工・メンテナンス・運転管理を一貫して手がける総合水インフラ企業として、地域社会を支え続ける株式会社フソウ。2015年から運用するSAP ECC 6.0のサポート終了が迫る中、後継システムを検討していた同社では、SAPのクラウドオファリング「RISE with SAP」を採用し、クレスコ・イー・ソリューションの支援を通じてSAP S/4HANA® Cloudへの移行を実現しました。 これにより、手作業や紙の帳票に依存していた経理処理が効率化するなど、さまざまな成果を獲得しています。
  • 【SAP S/4HANA新規導入】NRS株式会社様:管理会計・グループ会計の強化に向け会計システムを刷新、業務効率向上や迅速な情報提供を実現
    thum
    クライアント名
    NRS株式会社
    サービス/製品名
    SAP S/4HANA Cloud・SAP Analytics Cloud
    サービスイン
    2021年10月に国内拠点10社・2022年10月に海外拠点12社
    化学品・危険物に特化した物流企業として、グローバルにビジネスを展開するNRS株式会社。同社は管理会計・グループ会計の強化に向けて、会計システムの全面刷新を決断。クレスコ・イー・ソリューションの提案を受けて、SAP S/4HANAⓇ CloudおよびSAPⓇ Analytics Cloudを採用しました。この導入により、業務プロセスが標準化・自動化され、業務効率の向上が実現。また、予実分析が自動化されたことで、業務部門に向けた迅速な情報提供が可能になりました。
  • 【SAP S/4HANA移行】2システムをオンプレのSAP ECC6.0 EhP0から、クラウドのSAP S/4HANAへ移行
    thum
    クライアント名
    A社
    サービス/製品名
    SAP S/4HANA移行サービス「MOA」
    サービスイン
    2022年1月
    オンプレのSAP ECC6.0 EhP0を使用するA社は、サーバーとSAP ECC6.0(FI、CO、MM)の保守期限切れのため、Microsoft Azureへのクラウド移行とSAP S/4HANA2020への移行を2021年の年末から2022年の年始に切り替える必要がありました。また、A社の関連会社B社も同様の移行が必要でした。 そこで、A社とB社の2システムのクラウド移行とEhP0からのSAP S/4HANA移行を16カ月で実施。本番切替え時のダウンタイムも、9日 → 77時間 に最適化できました。
  • 【SAPデータ連携】ExcelをUIとしたSAP S/4HANAへのデータ連携を構築
    工場でのデータ入力工数を37%削減(30以上の画面展開操作からExcelシート1つの操作で実現)
    thum
    クライアント名
    A社
    サービス/製品名
    ConnectPlusGT
    サービスイン
    2021年4月
    A社では各製造工場にて、SAPシステムへのデータ入力・操作に多くの工数を費やしていましたが、ExcelをUIとしたSAP S/4HANAへのデータ連携により、工場でのデータ入力工数を37%削減(30以上の画面展開操作からExcelシート1つの操作で実現)されました。
  • 【デザイン思考】ネットワンシステムズ株式会社様:デザイン思考研修の完全リモート開催
    thum
    クライアント名
    ネットワンシステムズ株式会社
    サービス/製品名
    Business Design(デザイン思考)
    サービスイン
    2020年8月
    コミュニケーションを重視するデザイン思考の研修は広い会場を用意し対面で行うことが一般的だが、折しも2020年はコロナ禍1年目で集合型による研修の開催は困難な状況でした。そこで、Zoom(ビデオ会議ツール)とMiro(オンラインコラボレーションツール)の2つのオンラインツールを組み合わせて、完全リモートで「座学 + 体験ワーク」の研修を合計210名にご提供いたしました。
  • 【デザイン思考】株式会社ポーラ・オルビスホールディングス様:約2,000名のグループ社員が新規ビジネス創出、アイデア創出の基礎を学ぶe-learningを導入
    thum
    クライアント名
    株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
    サービス/製品名
    Business Design(デザイン思考)
    サービスイン
    2021年6月
    新規ビジネス創出・アイデア創出の基礎を学ぶe-learningにより、新規事業のアイデア募集ではグループ内から約100件のアイデアがストーリーボードとして提出され、当初の目標を達成されました。
  • 【デザイン思考】株式会社ポーラ・オルビスホールディングス様:対面ワークショップにて、社内ベンチャー制度で生まれたアイデアをデザイン思考でブラッシュアップ
    thum
    クライアント名
    株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
    サービス/製品名
    Business Design(デザイン思考)
    サービスイン
    2019年4月
    国内外で開催されたデザイン思考ワークショップにより、15名の参加者が9つのテーマについてバリュープロポジション(提供価値)を明確化し、社内ベンチャー制度で社員から提案される事業計画へ反映されました。
  • 【SAP運用保守】飛島建設株式会社様:ビジネスを支えるSAP ERPの運用保守ベンダーの切り替えで、運用コストを約半分に削減し、迅速迅速なレスポンスや柔軟な対応も実現
    thum
    クライアント名
    飛島建設株式会社
    サービス/製品名
    運用保守 AMS
    サービスイン
    2017年10月
    従来の基盤事業である土木・建築のほか、新事業の創造にも積極的に取り組んでいる飛島建設株式会社。同社は2001年にSAP ERPを導入し運用も安定フェーズに入ったことから、同社は運用コストの最適化を検討。当社のSAPシステムリモート運用保守サービス「AMS」に切り替えることで、運用コストを約半分に削減しました。
  • 【SAPデータ連携】オイレス工業株式会社様:リアルタイム連携で業務プロセスの改善を実現
    thum
    クライアント名
    オイレス工業株式会社
    サービス/製品名
    ConnectPlusGT
    サービスイン
    2008年8月
    SAPシステムをインフラの中核にビジネスの構造改革を推し進めてきた同社は、その施策の一環として、SAPシステム専用の簡易EAIツール「ConnectPlusGT」をデータ連携基盤に、個別受注生産スケジュールの最適化を推進。SAPシステムと外部システムの連携を簡素化し、業務効率の向上に取り組んでいる。
  • 【SAPデータ連携】生産管理の連携を効率化
    thum
    クライアント名
    オーウェンスコーニング製造株式会社 (現:オーウェンスコーニングジャパン合同会社)
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2010年5月
    既存のシステムとSAP® を連携させる企業は多い。オーウェンスコーニング製造株式会社も、SAP ERPのグローバル導入において、既存の生産管理システムとの連携が不可欠だった。