SAPシステムを
ご利用中の企業様

SAPシステムのご利用で何か
お困りのことはございませんか?

クレスコ・イー・ソリューションが
その答えを導き出します!

クレスコ・イー・ソリューションの
SAP専門コンサルタントにご相談ください。

  • 専任対応

    210以上のSAPライセンスを持つ
    コンサルタント集団の中から
    お客様の課題にあった
    専任コンサルタントが
    お悩みをうかがいます。

  • 豊富な実績

    300社20業種以上に対応してきた
    多角的な視点でお客様にとって
    最適な提案をいたします。

  • 運用サポート力

    SAPソリューション専門に
    20年以上の卓越したノウハウを持つ
    SAP運用保守のスペシャリスト陣が
    的確なフォローをいたします。

SAP社のERPシステム「SAP S/4HANA」とは

業界における事実上の世界標準であり、25の業種、37の多言語、および45のローカライズ(各国の通貨/税制/法制度に対応)で提供されているSAP ERPの第4世代として、アーキテクチャーをゼロから見直して開発されました。
企業を運営するのに必要な各種業務(経理・財務、人事、製造、サプライチェーン、サービス、調達・購買など)を網羅しており、一気通貫でデータを一元管理します。
集約処理なしで、最小粒度のトランザクションデータの分析をリアルタイムで実行、可視化することができるので、拠点や部門をまたいで、発生からタイムラグのないデータを活用したリアルタイム経営を実現します。
SAP社が全世界のお客様から得た業務知識をもとに作成したベストプラクティス(SAP社が提供する標準テンプレート)、SAPパートナー各社が提供するテンプレートの活用で、複雑な業務プロセスの大部分をカバーでき、開発やメンテナンスにかかる人件費を軽減します。

SAP S/4HANAの特徴とは

◎意思決定サポートの革新

SAP S/4HANAの最大の特徴は、データベースにインメモリーデータベースのSAP HANAを採用した点です。以前の製品では複雑だったテーブル構造が非常にシンプルになっています。
SAP S/4 HANAでは、基幹系のトランザクション処理を実行するデータベースと、分析系の処理を実行するデータベースが1つに統合されています。
トランザクション処理と分析・レポーティングをリアルタイムに実行することが可能となったことで、意思決定のスピードが格段に上がり、必要な施策を即座に実行できるようになりました。
また、システム面でもトランザクションデータを分析系のデータベースに引き渡すためのインターフェース機能の開発が不要になり、開発保守に係る工数と費用の削減が見込まれます。

意思決定サポートの革新

◎パフォーマンスが格段に向上

SAP S/4HANAは、インメモリーデータベースの採用と、各種アーキテクチャーの革新によってパフォーマンスの向上が期待できます。
その結果、従来は夜間ジョブで回していた処理が、リアルタイムあるいは短時間に実行できるようになり、業務の効率化につながります。
また、これまで夜間バッチ処理の間にユーザーの利用(ログイン)制限をしていた場合、インメモリデータベースになったことでの処理時間の短縮化により利用制限の縮小、あるいは制限撤廃の期待が持てます。
さらに、SAPの別製品とのAPI連携機能も充実したため、メンテナンスのリソースを減らせるメリットもあります。

◎使いやすさが大幅に向上

SAP S/4HANAでは、従来のSAP GUIが継続される一方で、新しいユーザーインターフェース「SAP Fiori」が標準で実装されています。
SAP Fioriとは、HTML5ベースで開発されたUIで、タイル状に配置されたメニューから目的のアプリケーションを選んでシステムを利用します。
WebブラウザベースのUIを採用したSAP Fioriなら、Internet Explorerなどのインターネットブラウザを使ったことがある人なら誰でも容易に使うことができます。
直感的に使えるため特別な教育は不要で、短時間で入力に慣れることができます。これなら教育にも余計な負荷は発生しません。

使いやすさが大幅に向上

SAP S/4HANA® Enterprise Managementへの
スピード移行支援サービス

SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービス

MOA(モア)について

SAP® ERPからSAP S/4HANA Enterprise Managementへ短期間で移行するサービスです。移行に関してAssessment(事前検証)、Migration(環境移行)、Optimization(最適化)を一気通貫で支援します。MOAは、SAP社のパートナーパッケージソリューション認定を受けた安心のサービスです。

SAPジャパンが2015年11月にリリースしたSAP S/4HANAの導入が加速する中、また、SAP Business Suite 7の保守が2025年末で終了することもあり、今後も多くの企業が現行のSAP ERPからの移行を計画、実施していきます。これを受け、クレスコ・イー・ソリューションは、SAP S/4HANAに特化した移行支援サービスをご提供します。

最短4カ月の短期移行を実現

アセスメントは専用ツールを活用することで最短1カ月で実施可能。
マイグレーションとオプティマイゼーションを合わせても最短4カ月の移行を実現します。

SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービス

アセスメント(事前検証)、マイグレーション(環境移行)、オプティマイゼーション(最適化)のすべてを一気通貫で支援

アセスメントからオプティマイゼーションまでを一気通貫で対応するため、情報システム部門様の負担を最小限に留めます。
従来のシステム移行プロジェクトは、アセスメントの重要性が認知されておらず、結果、テストフェーズになって重大な不具合が検出され、要件定義・実現化の手戻りに至るようなケースも見られました。
テストフェーズに長い期間、大きな工数をかけていた従来の進め方に対し、MOAでは、アセスメントであらかじめ影響箇所を特定し、実現化フェーズで対応することで、不具合の発生を未然に防ぎます。
よって、テスト期間を短縮でき、不具合も最小限に抑えることが可能になります。

詳しくはこちら

SAP S/4HANAの移行を情報収集、ご検討のSAPユーザ様に、SAP S/4HANAで何が変わるのか・移行ステップ・ユーザ事例などを紹介する無料の「個別」セミナーを毎月開催しています。個別開催のため、他の参加者を気にせず質問しやすいセミナーです。
移行を検討されている方はもちろん、まだ興味段階で情報収集はこれからという方まで、この機会にお気軽にご参加ください。

セミナーページはこちら

* 製品・サービスセミナーにて、「MOA SAP S/4HANA 短期移行サービスセミナー」を選択してください 。

SAP S/4HANA への移行事例のご紹介と、主にアセスメントの実施概要と効果について解説したスペシャルコンテンツ「S/4HANAへの移行に踏み出すアセスメントの必要性」をぜひご覧ください。

スペシャルコンテンツはこちら

AMS SAPシステムリモート保守運用サービス

SAP ERP、SAP S/4HANAの運用保守もお任せ下さい!
必要な時に必要な量のサービスをご提供。
お客様の運用業務効率化・運用コスト削減に向けた運用を実現します。

中堅・成長企業向け SAP S/4HANA短期導入サービス

リモートによる運用保守

豊富なノウハウを持ったSAPコンサルタントによる運用保守サービスです。

シェアードサービス

必要な時に必要な量のサービスをご提供します。

運用を確実にサポート

お客様固有要件をキャッチアップした体制をご用意いたします。

その他、AMSメニューとして、「スポット支援サービス」「定着化支援サービス」「運用保守コンサルティングサービス」など、お客様の要件に合わせて柔軟なラインナップを用意しています。

詳しくはこちら

AMS SAPシステムリモート保守運用サービス導入事例

導入事例 飛島建設様

飛島建設様

課題

  • SAP ERPの運用コストを従来の約半分まで軽減したい
  • 運用保守の対応スピードを上げたい
  • 運用保守の対応に小回りを利かせたい

飛島建設

詳しくはこちら

データ分析(アナリティクス)システム導入サービス

データ分析(アナリティクス)システム導入サービス

SAP Analytics Cloudは、計画・分析・予測が1つに統合されたクラウド型データ分析ソリューションで、経営から現場まで、的確な意思決定をサポートします。
グラフィカルな表現の他に、予算策定、機械学習、デジタル戦略に必要な機能を一つの製品内に保持しており、非常に将来性の高い製品です。
SaaSのためハードウェアの調達が不要、オンプレミスに比べ短期間での導入が可能です。販売分析関連であれば5日から導入いただけるサービスをご用意しています。

詳しくはこちら

人材豊富なSAP認定コンサルタント陣
SAP認定コンサルタントが専属で対応いたします。

SAP認定コンサルタントが専属で対応いたします。

表層的な問題と潜在的な問題を解決します。

お客様の業種や文化による事象とSAP ERPのパフォーマンスの間で起きている問題を顕在・潜在的に診断し問題解決に努めます。

お客様の予算に応じた改善を提案いたします。

すでに稼働中のシステムにおいて予算に応じた改善提案をいたします。また、マイグレーションなどにより長期的にみて予算軽減につながる場合もあります。

運用保守についてもご相談ください。

運用保守のプランニング、要員不足やスキル不足への対応、品質・コスト面において最適な提案をいたします。ぜひご相談ください。

詳しくはこちら

CONTACT USお問い合わせ

Webで簡単お問い合わせ

製品、導入事例、関連セミナーなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら