ConnectPlusシリーズは延べ180社以上でご利用実があります
OVERVIEW

概要

SAPデータ連携でConnectPlusGTが選ばれる理由

1SAPユーザの社内外のシステム連携をセンター管理
2SAP標準インターフェース接続でアドオン開発は不要
3豊富な連携アダプタによりSAPと外部システムを双方向・リアルタイムに連携
4GUI操作でジョブフローをノンプログラミングで実現
1SAPユーザの社内外のシステム連携をセンター管理
「ConnectPlusGT」は、SAP ERP・SAP S/4HANAと社内外システムのデータフローを集中管理し、複雑な転送ジョブの記述もドラック&ドロップでノンプログラミング対応できるSAP ERP・SAP S/4HANA専用のEAIです。
「ConnectPlusEt」がERPと接続したいシステム側に置くSAPアダプタであるのに対し、ConnectPlusGTは社内外のシステム連携フローをセンター管理するツールです。
reason01
2SAP標準インターフェース接続でアドオン開発は不要
SAP標準インターフェース(BAPI/IDoc)接続、SAPクエリ、テーブル読み出し(RFC)の機能によりアドオン開発は不要です。
~アダプタ構成~
標準搭載 SAP ERP,SAP S/4HANA BAPI/IDoc/CDS View/QUERY
ネットワーク FTP
ファイル CSV/固定長/可変長
データベース SQL Server/Oracle/PostgreSQL/JDBCのいずれか一つを選択
上記以外のデータベースはオプションとして搭載可能です。
オプション ネットワーク Mail(送受信)
ファイル Excel/XML/HTML
クラウド Webサービス/REST/SAP Concur(Concur Expense・Concur Invoice)
3豊富な連携アダプタによりSAPと外部システムを双方向・リアルタイムに連携
例えば、フロント画面にExcelを使用してSAP ERP・SAP S/4HANAにデータ入力する場合、標準搭載のBAPIアダプタにより、ExcelとSAP ERP・SAP S/4HANA間の双方向の連携や、Excel上でSAP ERP・SAP S/4HANAへのデータ入力チェックを実施して整合性のあるデータをリアルタイムで連携することが可能です。

Excel ファイル連携の事例

ExcelをUIとしたSAP S/4HANAへのデータ連携を構築
工場でのデータ入力工数を37%削減(30以上の画面展開操作からExcelシート1つの操作で実現)
A社では、各製造工場の「SAPシステムへのデータ入力・操作に多くの工数を費やしている」という課題に対し、以前から工場で実績値などの管理に使用していたExcelレイアウトを全工場で統一したフロント画面とし、Excelから入力したデータをSAP S/4HANAに連携させる仕組みを検討。
SAP S/4HANAとExcelシート間での指示/実績データの連携を「ConnectPlusGT」で構築することで、各工場でのシステム入力業務に要する単純作業を削減し、作業の効率化と標準化の推進を実現されました。
logo_excel

Excelファイル連携 トライアルサービス

Excel連携のサンプルオブジェクトで検証と評価が可能
ConnectPlusGTの検証および評価には「ConnectPlusGT Excelファイル連携 トライアルサービス」をご利用ください。
本サービスでは、ExcelとSAP ERP・SAP S/4HANA間の双方向の連携や、Excel上でSAP ERP・SAP S/4HANAへのデータ入力チェックを実施して整合性のあるデータをリアルタイムで連携する「標準搭載のBAPIアダプタ」をお客様の環境にスムーズに導入しサンプルオブジェクトを試すことができる上、Excel側のロジックもご確認いただけます。

SAP Concur(Concur Expense・Concur Invoice)オプション

出張・経費管理「SAP Concur」とデータ連携
SAP ConcurとSAP ERP・SAP S/4HANAのデータ連携に必要なアダプタや処理がプリセットされたテンプレートスクリプトです。
reason03
特徴
SAP標準インタフェースでアドオン開発は不要
導入期間を短縮、導入コストを最小限に
請求書処理自動化クラウドサービス「Concur Invoice」とも連携可能
4GUI操作でジョブフローをノンプログラミングで実現
システム間のデータフローをGUIによるドラッグ&ドロップで設定でき、ノンプログラミングで転送途中の条件分岐やデータマージなどが実装できます。
転送ジョブの実行方法として、5種類の実行トリガ(ファイル検知、スケジュール、Webサービス、HTTP、データベーストリガ)を標準搭載しています。
reason04_01
ジョブフロー定義画面
ジョブフローをビジュアルに表現
reason04_02
マッパー画面
IDoc等のデータ加工ロジック定義

SAPデータ連携製品のライセンス費用などを記載した詳細資料や事例をダウンロードして頂けます。

DEMO

実機デモ

帳票出力 納品書日本語化

海外に本社がある企業の日本支社で、海外SAP ERPから送信された出荷伝票データと、レガシーシステムの日本語変換DBとマッチングして帳票を日本語化し、帳票システムより出力します。
demo01

帳票 EIAJ納品書出力

SAP ERPの出荷伝票登録画面より、データエントリ後、リアルタイムで帳票システムへデータが引き渡され、納品書を即時印刷します。
demo02

WMS(倉庫管理)出荷実績収集

SAP ERP出荷伝票登録画面より、データエントリ後、出荷指示データとして、WMSにデータが引き渡されます。
WMSと無線接続しているハンディスキャナより、出庫エントリ(バーコードスキャン)を行い、WMSよりSAP ERPへデータが送信され、SAP ERPで出庫確認されます。
demo03

SAPデータ取得ジョブフロー作成デモ

ScriptEngine Studioを使用し、SAPシステムとのデータ連携処理のジョブフローを直感的に作成していく様子をご覧ください。
demo04
OPERATING

動作環境

対応OS

サーバ稼働OS
(SAP-Link Studio, ScriptEngine Server)
・Windows Server 2012 ※1
・Windows Server 2012 R2 ※1
・Windows Server 2016 ※1
・Windows Server 2019 ※1
 
開発クライアント稼働OS
(ScriptEngine Studio)
・Windows Server 2012 ※1
・Windows Server 2012 R2 ※1
・Windows Server 2016 ※1
・Windows Server 2019 ※1
・Windows 10 ※2
※1 x64, 各エディション
※2 x64, Home以外のエディション
注)Server OSについてはインストールオプションがフル、もしくはServer Core及びサーバーインターフェースやデスクトップエクスペリエンス等のGUI環境のみサポートします。

対応DBMS

(SAP-Link Studio)設定保存用DB
・Microsoft SQL Server 2017, 2019
・Oracle 11g, 12c, 18c, 19c
・MySQL
(ScriptEngine)リポジトリDB、DBアダプタ
・Microsoft SQL Server 2017, 2019
・Oracle 11g, 12c, 18c, 19c
・JDBC(アダプタのみ)

JDK

・Open JDK 8相当

対応SAP®

・SAP® R/3® 4.6C〜SAP S/4HANA®
(Unicode版含む)

SAPデータ連携製品のライセンス費用などを記載した詳細資料や事例をダウンロードして頂けます。

EVALUATION

評価版

ConnectPlusGT Excelファイル連携 トライアルサービス

ConnectPlusGTの検証および評価には「ConnectPlusGT Excelファイル連携 トライアルサービス」をご利用ください。
本サービスでは、ExcelとSAP ERP・SAP S/4HANA間の双方向の連携や、Excel上でSAP ERP・SAP S/4HANAへのデータ入力チェックを実施して整合性のあるデータをリアルタイムで連携する「標準搭載のBAPIアダプタ」をお客様の環境にスムーズに導入しサンプルオブジェクトを試すことができる上、Excel側のロジックもご確認いただけます。
ConnectPlusGTの検証および評価は、有償の本サービスのご利用が前提です。
Excel連携以外の検証および評価については個別に対応致しますので、ご相談ください。
ConnectPlusEtの検証および評価は、無償の「評価版」をご用意しています。貸し出し期間は1カ月です。
Excelで実績値などを管理しており、SAP ERP・ SAP S/4HANAにも二重入力している。
 → ExcelとSAP ERP・ SAP S/4HANAとの双方向によるデータ連携可能。
CSV・ExcelとSAP ERP・ SAP S/4HANAを半手動でバッチ連携しており、リアルタイムな情報を共有できていない。
 → Excel上でデータ入力チェックを実施して、整合性のあるデータをリアルタイムで連携可能。
データ連携のために追加でアドオンプログラムを作りたくない。
 → データ連携の仕組みにはSAP標準インターフェースのBAPIを利用するためアドオン不要。

内容

contents
1.検証用サンプル提供
(1)Excel連携の過去事例に基づく設計サンプル資料
(2)サンプルオブジェクト
 MM購買依頼伝票登録
 ・ConnectPlusGTスクリプト1 Excel連携(標準BAPI発行)+ Excelブック(VBA実装)
 ・ConnectPlusGTスクリプト2 CSV入力(標準BAPI発行)
2.評価版ConnectPlusGTインストール、SAP接続確認、サンプルオブジェクト実装
製品環境(サーバ、OS、DBMS、ネットワーク設定)をご用意ください。
・ConnectPlusGT管理DBMSはお客様が初期インストールを実施。DBテーブル作成は弊社がインストールフェーズで実施。
・その他初期設定に必要なJDK、ライブラリファイルは弊社が用意。
・リモート対応想定のため、お客様環境にリモートアクセスできる環境をお客様がご用意。
3.サンプル内容説明会の実施
4.お客様による検証の技術支援(問い合わせ対応)
5.評価判定
トライアルサービス期間中に評価いただくことを前提としています。評価レポートのご提出をお願いします。

期間

2カ月間
kikan

参考費用

50万円~     ご支援内容により費用が変動します。個別にお見積りさせていただきます。
INTRODUCTION

製品導入サービス

製品導入サービス

当社SAP専用アダプタ製品、および取り扱いソフトウェアの導入に係るサービスは、下記の内容となっております。ライセンス購入のみや、インストールから本稼働立会までフルサポートなど、ご要望に沿ったサービスをご選択いただけます。

インストール

当社製品のSAPアダプタ他、ご使用いただく当社取り扱いソフトウェアの、ご指定マシンへのインストール及びセットアップ(初期設定)と、初期設定状況およびソフトウェア取り扱い方法の説明を行います。

トレーニング

導入製品の使用方法をSAP側の設定も含めて解説します。
・製品トレーニング
当社製品を初めて使う方のためのコースです。
製品機能概要からERP連携実装の方法まで解説し、実機で基本的な開発ツールの操作方法を習得していただくことを目的としています。
・カスタマイズドトレーニング
ご要望に合わせた内容、日数でのトレーニングをアレンジします。
例)ContactPlusGTコース+実要件でのSAP側設定とフロー定義の実習 2日間
当社にてカバーできないご要望もあります。予めご了承ください。

導入サービス

・接続設計
SAP®標準機能活用を前提とし、アドオン開発を避けたシステム間接続設計を行います。
・実装
接続に必要なデータ交換(メッセージ)の為の入出力設定、フォーマット変換定義、データフロージョブ定義などを実装し、接続確認します。
新規サブシステム開発を同時にご依頼いただいている場合は、サブシステム連動でのテストを行います。
開発・テストマシン上でのテストデータによる接続要件確認までが実装サービスに含まれます。
全接続要件対応ではなく、部分委託も可能です。
・フォローアップ
ご要望により、統合テスト、移行、本稼働調整など、単体UP後のプロジェクト作業をサポートします。
当社製品の導入サービス以外にも、ERP連携のサポートやサブシステム構築をサポートさせていただきます。

導入スケジュール例

プロジェクト範囲の確定 SAP®使用トランザクション
周辺システムの特定
オプション要件
特殊業務要件
メッセージフロー設計 各トランザクション毎に項目単位で仕様決定
導入詳細
スケジュール作成
追加開発 標準外機能に対応する開発作業
開発機インストール メッセージマッピング作業と実マップ作成
SAP®接続設定
ハードウェア設置
機能仕様に基づくSAP®側カスタマイズおよびSAP®内メッセージ単体テスト
テストデータによる接続確認
本番機インストール
周辺システムとの接続設定およびSAP®周辺システム折り返しテスト
業務用件確認 SAP®開発機と周辺システムの全シナリオ
確認テスト(総合テスト)
運用設計
運用テスト 取引先との接続テスト
障害ケースと復旧手順確認
ストレステスト
移行作業及び
スキルトランスファー
アドオン、マスタなどの移送
SAP®本番機への接続変更と実機テスト

SAPデータ連携製品のライセンス費用などを記載した詳細資料や事例をダウンロードして頂けます。