Business Design(デザインシンキング)

「潜在的な課題・ニーズの見える化」=「デザインシンキング」。 人間を中心とした発想でお客様の新しいビジネスチャンスを生み出します。

スペシャルイベントのお知らせ

2018年11月20日(火)、21日(水)、 22日(木)
デザインシンキング ~スタンフォード大学d.school講師が伝える!!
デザインシンキングの聖地とされるスタンフォード大学d.schoolの講師Alex Scullyが来日。
“本場アメリカシリコンバレーのデザインシンキング”を東京で伝えます、体験できます!
「イノベーション、デザインシンキング(デザイン思考)のキーワードは聞いたことがあるがもう少し知りたい。」「デザインシンキングは実践したことがあるが、より深く体験したい」という方に向けたセッションおよびワークショップになります。
イベントはDay1~Day3の3日間で別々のテーマ/形式で行います。3日間ご参加いただくことを推奨しますが、単日のご参加でも大きな収穫をしていただける内容、構成になっています。

詳しくはこちら

テクノロジーとビジネスの変化が激しい時代の中で、どのように生き抜いていくか、いま日本の企業だけではなく、世界の企業が持っている課題です。この課題に対し、私達が何かサポートできるのではないかと思い、2017年から研究、調査を行い、2018年4月に弊社が20年経験を蓄積してきたSAP製品・ソリューションサービスエリアと少し離れた新しい事業、デザインシンキングサービスを提供するために、ヒューマンセントリックデザインセンター(略:HCD)を設立しました。
弊社のデザインシンキングサービスは、日本のお客様と一緒に継続的に問題解決をチャレンジしていきながら、グローバル最先端の研究情報・トレンディと視野をお客様の事業、組織、社員にも取り入れる仕組みです。
今回のイベントはまさにこの仕組みの一環です。

今回のイベントで来日する講師は、今までスタンフォード大学だけではなく、アメリカとヨーロッパのビジネススクールでも、多くのデザインシンキングワークショップを実施しています。シリコンバレの大手企業やスタートアップ企業とも組んで、組織生産性向上、社員創造力育成エリアのプログラムも行っています。
講師が持っている豊富な知識と様々な国で得た経験・視点を、どのようなテーマ、どのような形で、日本のお客様に伝えるか。一方、いま日本のお客様がどのようなビジネス課題があるか、どのような情報が知りたいか、これらの内容は今回のイベントで、最も工夫、検討し、アジェンダに取り入れました。
イベント参加者の皆さまが有益な情報を吸収しながら、デザインシンキングの良さをよりよく理解・体験し、デザインシンキングを自身の会社にどのように取り込むべきか、自身の組織のどの課題に適用できるかなど、判断しやすくなるかと思っています。

今回のイベントを通し、お客様にデザインシンキングを体験して頂き、どのような新しいアイデアが出るのか、楽しみにしております。

詳しくはこちら

FEATURES特徴

最新技術への取り組み

  • 1

    SoE(System of Engagement)への取り組み

    UI/UX、IoTなどいわゆるSoE(System of Engagement)に関わるビジネスが拡大しています。私たちはこの時流をいち早く取り入れるため、「デザインシンキング」を社内に導入。現在、デザインシンキングファシリテーターを10名以上育成し、この手法を用いた画期的なビジネス戦略を開始しました。

  • 2

    「ヒューマン・セントリック・デザインセンター」の設置

    シリコンバレーと日本に「ヒューマン・セントリック・デザインセンター」を2018年4月より設置。お客様と共にSoEに取り組み、新しい事業領域の実現に向けて伴走します。

デザインシンキング

CONTENTS内容

お客様のビジネスに関する課題

  • 1

    普段から会社に課題を感じているが、本当に解決すべき課題が見えていない
    随時課題の対応と解決を行っているはずなのに、全体的に改善が進んでいないような気がする

    未だ見えていない真の課題が隠れているかもしれません。
    真の課題の特定と解決策を一緒に考えませんか。

  • 2

    新規事業を立ち上げたいが、何から手をつければよいかわかっていない
    新規事業のアイディアはあるが、成功するかどうか不安だ

    新規事業立ち上げにおいて、人間中心を基礎とするデザインシンキングは有効な手法です。
    一緒に新しい価値を協創しませんか。

  • 3

    部門間でのコミュニケーションが足らず、会社の意思疎通がうまく取れていない
    世代問わず意見が交換できるような場がないか

    デザインシンキングの「多様性」「質より量」「判断は後回し」という理念は闊達なコミュニケーションを促進します。

デザインシンキング(デザイン思考)という言葉は聞いたことがあるが、実際にどういうことかよくわからない。そんな貴社でも参加いただけるデザインシンキング体験ワークショップを実践してみませんか。

Business Designを推進する「ヒューマン・セントリック・デザインセンター」について

クレスコ・イー・ソリューションはデザインシンキングを用いて、人を起点としたビジネスを展開。私たちのサービスBusiness Designを推し進める専門組織「ヒューマン・セントリック・デザインセンター」は日本とアメリカのシリコンバレーに拠点を置きます。ITビジネスにおける先駆地シリコンバレーでビジネスの変革を目指すお客様とともにビジネス創造を行い、そのノウハウを日本でも展開していきます。

ヒューマン・セントリック・デザインセンター

サービス内容

  • 1

    「INNOVATION STAND(イノベーションスタンド)」~デザインシンキング体験WS~

    デザインシンキング(デザイン思考)は、潜在的な課題やニーズを発見し、人間中心の解決策を導き出すのに有効な手法です。その手法を最大限に活用するためには、実践経験を積むことが何より重要です。下記の代表的なツールを通し、デザインシンキングの基本的な知識と取り組む姿勢を弊社のWSで学ぶことができます。
    ・カスタマージャーニーマップ
    ・ペルソナ
    ・ストーリーボード 等

    ◆到達目標
    デザインシンキング(デザイン思考)の体験
    ◆開催概要
    場所:当社会議室 ※開催人数次第で変更の可能性があります
    期間:1日(10〜17時(6時間))
    領域:課題発見・解決

  • 2

    「INNOVATION CAFE(イノベーションカフェ)」~新規ビジネス構築/課題発見解決WS~

    お客様が実現したい、 新規ビジネス構築/課題解決のためのデザインシンキングWSです。お客様自身へのヒアリングやインタビューから、まだ目に見えていない 課題・ニーズを発見するとともに、解決策を検討します。解決策についてはプロトタイプの作成まで実施します。取り扱うテーマにつきましては、お問い合わせの段階でお客様とご相談させていただき、お客様に合った内容で実施させていただきます。

    ◆到達目標
    新規ビジネスモデル構築/新サービス開発の足がかりをつかむ
    課題発見/解決の足がかりをつかむ
    ◆開催概要
    場所:当社会議室  ※開催人数次第で変更の可能性があります
    期間:1〜2日
    領域:新規ビジネスモデル構築/新サービス開発/課題発見・解決

  • 3

    「 INNOVATION STUDIO(イノベーションスタジオ)」~新たな価値の協創を実現する~

    お客様自身またはお客様のサービス利用者へのヒアリングやインタビューから、 まだ目に見えていない課題・ニーズを発見するとともに、最終的には 解決策の実現化まで行います。
    ※「イノベーションカフェ」を実施頂いたお客様を前提としております。

    ◆到達目標
    新規ビジネスモデル構築/新サービス開発/課題解決を実現する
    ◆開催概要
    場所:当社会議室
    ※開催人数次第で変更の可能性があります
    期間:内容によって異なる
    領域:新規ビジネスモデル構築/新サービス開発/ 課題発見・解決

■サービスプロセス

◼︎サービスプロセス

■プロジェクトフロー

◼︎プロジェクトフロー

■デザインシンキングの5プロセス

■デザインシンキングの5プロセス

スペシャルコンテンツ

2018年4月1日に新設したお客様の「潜在的な課題・ニーズの見える化」を行うための弊社専門組織ヒューマンセントリックデザインセンター(HCD)は、2018年7月からアメリカ西海岸のシリコンバレーで活動しています。
シリコンバレーはITや思考方法(特にデザインシンキング)が世界でも注目されている場所で、シリコンバレーのITやデザインシンキングについて、HCDから定期的に情報発信していきす。
ぜひ、スペシャルコンテンツをご覧下さい。

スペシャルコンテンツはこちら

DOWNLOAD資料ダウンロード

パンフレット、製品詳細資料、導入事例など
各種資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

CONTACT USお問い合わせ

Webで簡単お問い合わせ

製品、導入事例、関連セミナーなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら