導入事例

  • TOP
  • 導入事例
  • 【SAPデータ連携】ExcelをUIとしたSAP S/4HANAへのデータ連携を構築
    工場でのデータ入力工数を37%削減(30以上の画面展開操作からExcelシート1つの操作で実現)
    thum
    クライアント名
    A社
    サービス/製品名
    ConnectPlusGT
    サービスイン
    2021年4月
    A社では各製造工場にて、SAPシステムへのデータ入力・操作に多くの工数を費やしていましたが、ExcelをUIとしたSAP S/4HANAへのデータ連携により、工場でのデータ入力工数を37%削減(30以上の画面展開操作からExcelシート1つの操作で実現)されました。
  • 【SAPデータ連携】オイレス工業株式会社様:リアルタイム連携で業務プロセスの改善を実現
    thum
    クライアント名
    オイレス工業株式会社
    サービス/製品名
    ConnectPlusGT
    サービスイン
    2008年8月
    SAPシステムをインフラの中核にビジネスの構造改革を推し進めてきた同社は、その施策の一環として、SAPシステム専用の簡易EAIツール「ConnectPlusGT」をデータ連携基盤に、個別受注生産スケジュールの最適化を推進。SAPシステムと外部システムの連携を簡素化し、業務効率の向上に取り組んでいる。
  • 【SAPデータ連携】生産管理の連携を効率化
    thum
    クライアント名
    オーウェンスコーニング製造株式会社 (現:オーウェンスコーニングジャパン合同会社)
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2010年5月
    既存のシステムとSAP® を連携させる企業は多い。オーウェンスコーニング製造株式会社も、SAP ERPのグローバル導入において、既存の生産管理システムとの連携が不可欠だった。
  • 【SAPデータ連携】周辺システムとの連携部汎用化にConnectPlusの技術で短期
    thum
    クライアント名
    株式会社高岳製作所 (現:株式会社東光高岳)
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2006年6月
    高価なSAP のERP パッケージで費用対効果や業務の標準化の効果を出すには、「アドオン無しで導入すること」が鉄則だ。だが自社のノウハウや日本固有の商習慣の関係上、周辺システムとの連携は避けられない。ーSAP 導入に際して、あらゆる企業が突き当たるこの課題。システムカットオーバーを数ヶ月後に控えた高岳製作所も同様の壁に悩ん でいた。
  • 【SAPデータ連携】ConnectPlusを利用して業務フローの改善を実現
    thum
    クライアント名
    日産化学工業株式会社
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2005年7月
    日本におけるSAP© R/3©の利用においては、必ずといってよいほど帳票ツールとの連携が行なわれる。ただ、ここで接続インターフェイスとしてアドオンを開発すると、コストやメンテナンス負荷の増大を招く。 日産化学工業は、この問題を解決するソリューションである『ConnectPlus』を利用し、帳票出力環境のみならず、業務フローまで改善に成功した。
  • 【SAPデータ連携】ConnectPlusを利用して作業現場の様々な課題を解決
    thum
    クライアント名
    株式会社ディーアンドエムホールディングス
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2005年6月
    基幹システムを活用するためには、ユーザである従業員が使いやすい環境を構築することが重要であるのは言うまでもない。ただ、ユーザインタフェースやデータ入力といった部分は業務フローや既存のIT 環境と密接に結びつく部分でもあり、実現はなかなか難しい。株式会社ディーアンドエムホールディングスでは、こうした課題を解決するために、エス・アイ・サービスのConnectPlus を選択した。
  • 【SAPデータ連携】ConnectPlusを利用してわずか2週間でSAP ®ERPとの接続を実現
    thum
    クライアント名
    株式会社日立メディコ (現:株式会社日立ヘルスケア・マニュファクチャリング)
    サービス/製品名
    ConnectPlus
    サービスイン
    2004年4月
    すでに導入されているSAP システムを最大限に活用して、業務の効率化を図るサブシステムを開発する…。稼働後のERPの外側に機能付加する場合に、必ず壁となって立ちはだかるのが「SAP との連携」である。同社は新規システム開発で同様の悩みを抱えていたが、ConnectPlus を採用したことでわずか2週間で解決してしまった。