クレスコ・イー・ソリューション

MOA SAP S/4HANA 短期移行サービス

MOAMOA SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービス

Webセミナー開催

SAP S/4HANA移行のメリットや進め方の疑問を解決します

2018年9月に経済産業省から「DXレポート ~ITシステム2025年の崖」が発表されて1年半が経過しました。
デジタル・トランスフォーメーション(DX)への対応が必要なことは分かっていてもなかなか対応が進められず悩まれている企業は多いのではないでしょうか?
SAP ERP6.0を利用している企業は、SAP S/4HANAへの移行によってデジタル・トランスフォーメーションを具現化することが出来るとも言われていますが、SAP ERP6.0からSAP S/4HANAに移行するメリットは具体的には何なのでしょうか?
また、プロジェクトはどのように進めればよいのでしょうか?
ご好評をいただいた、2020年5月開催のSAP S/4HANA移行セミナーを再度開催し、私共がこれまでのSAP S/4HANA移行・導入プロジェクトで得た経験からメリットや進め方を、具体的にお伝えします。
Q&Aも行います!
ぜひ、お気軽にお申し込みください。

お申込みはこちら

キャンペーン

JSUG会員企業アンケートより、SAP S/4HANA移行プロジェクト「実施中」「計画中」「検討中」は81.4%に上ります。出典:ジャパン SAPユーザーグループ『JSUG会員意識調査 2019』 2019年 10月発行

そんなSAP S/4HANAへの機運が高まっている今こそ、多くの企業に当キャンペーンを活用して行動を起こしていただきたいことから、キャンペーンを1年間延長しました。

  • 1

    DX時代に即した業務プロセスを考える

    SAP S/4HANAへのマイグレーション後の業務課題と活用策を見出すデザインシンキングサービス

    「潜在的な課題・ニーズの見える化」を実現するデザインシンキング。当社のBusiness Designより、1日体験コースの「INNOVATION STAND」をご提供。デザインシンキングによる課題解決手法を体感いただけます。

  • 2

    予測分析出来る環境を手に入れる

    SAP ERP運用で蓄積した大量かつ貴重なデータを活かすSAP Analytics Cloudテンプレート

    大量データを分析のみならず予測までも可能とするSAP Analytics Cloud。どの業種でもすぐに利用可能な当社独自の販売分析用テンプレートを導入するサービス「Smatics」をご提供。5日間の導入期間ですぐにご利用いただけます。

  • 3

    システム間連携簡素化で保守コスト削減

    SAP ERP運用で複雑化したシステム間連携をマイグレーションと共にシンプル化するConnectPlusEt

    Non-AddonでSAP S/4HANAから外部システムへのデータ抽出を可能にするConnectPlusETを1ライセンスご提供。SAP S/4HANAのCDS Viewにも対応済でパフォーマンスも安心。Addon削減に伴う保守コストの削減を実現します。

キャンペーンについて
・キャンペーン適用は2021年3月末日までにMOA(アセスメント、マイグレーション、オプティマイゼーション)の全てのご契約を締結いただくことが適用条件となります。
・提供する特典はキャンペーン特典1~3のいずれか1点のみとなります。
・特典内容の詳細については、弊社までお問合せ下さい。
・キャンペーン特典のご選択はMOAご契約にご決定いただきます。

SAP S/4HANA マイグレーション バリューアップキャンペーン

*経済産業省がH30年9月7日に発表した< DXレポート ~ITシステム「2025年の崖」の克服とDXの本格的な展開~>にて 2025年以降、最大12兆円/年(現在の3倍)の経済損失が生じる可能性を示唆。

  • 大量のアドオンによって、業務変革に対する柔軟性や、システム保守性が損なわれていませんか?
  • ERPによって業務標準化による全体最適や、経営情報の可視化は実現されていますか?
  • “DX実現シナリオ”では、複雑化・ブラックボックス化した既存システムの仕訳と刷新を行い、DXを実現できるシステム基盤の整備が急務とされています。

SAP S/4HANAにはDXを推進するための底力があります。

例えば、
・業務効率化、作業省力化を実現するAIやRPA
・予測型業務、データドリブン経営をデータを用いた戦略的活用ツール
・IoT活用のための外部データやネットワークとの連携強化

SAP ERPからSAP S/4HANAへのマイグレーションは
バリューアップキャンペーン実施中のMOAをご利用ください。

お問い合わせはこちら

SAP S/4HANA移行を検討するお客様へ
2025年の崖を乗り越えるための弊社の支援について

FEATURES特徴

MOA SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービスの3つのポイント

  • 1

    アセスメントツール利用により、Assessment(事前検証)は最短1カ月で実施可能
    Fit&Gap 標準を含めた現行機の設定(IS-Industry、BusinessFunction、アプリケーションコンポーネント等)状況から移行への適合度を調査し、課題分析と解決策の報告書をご提示します。
    アドオン改修調査 アドオン利用状況や影響度から必要な修正箇所を特定し、修正方法など影響分析を機械的に実施して、対応策と工数をご提示します。

  • 2

    SAP S/4HANA稼働まで最短4カ月の短期移行を実現。移行期間(通常6カ月)を30%短縮(当社実績)

    利用状況などから影響範囲を正確にスコーピングすることで、Optimizationではアドオン最適化の改修~検証の工数を削減します。
    豊富なノウハウを持ったSAP HANA認定コンサルタントによる高品質・安定したサービスで短期移行を実現します。
    機能の拡充や、変更を行わないテクニカルマイグレーションを採用することで、システム上、必要な箇所にのみ特化して対応できるためコンサル工数の大幅な削減が可能です。

  • 3

    お客様のニーズ・環境に応じて、柔軟に選択可能なサービスメニュー

    柔軟に選択可能な基本サービスメニューで、SAP S/4HANA稼働までを全面的にサポートします。
    また、SAP S/4HANAのメリットを最大限に引き出すオプションメニュー(パフォーマンスチューニング、UI最適化など)で、移行後の業務効率化・運用コスト削減を見据えた事前検証から環境移行、最適化への取り組みを一気通貫で支援します。

MOA SAP S/4HANA ® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービスの3つのポイント

※ MOAは、SAP社のパートナーパッケージソリューション認定を受けた安心のサービスです

CONTENTS内容

MOA(モア)について

SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービス

SAP® ERPからSAP S/4HANA Enterprise Managementへ短期間で移行するサービスです。移行に関してAssessment(事前検証)、Migration(環境移行)、Optimization(最適化)を一気通貫で支援します。MOAは、SAP社のパートナーパッケージソリューション認定を受けた安心のサービスです。

SAPジャパンが2015年11月にリリースしたSAP S/4HANAの導入が加速する中、また、SAP Business Suite 7の保守が2025年末で終了することもあり、今後も多くの企業が現行のSAP ERPからの移行を計画、実施していきます。これを受け、クレスコ・イー・ソリューションは、SAP S/4HANAに特化した移行支援サービスをご提供します。

最短4カ月の短期移行を実現

最短4カ月の短期移行を実現

Assessment(事前検証)、Migration(環境移行)、Optimization(最適化)のすべてを一気通貫で支援

✔Assessment~Migration~Optimizationを一気通貫で支援

すべてを一気通貫で支援

注:(※)はオプションサービスです。

✔SAP S/4HANA化の検討を支援

移行の成功は早期検討がカギとなります。
「検討したいが何から始めればよいかわからない」「SAP S/4HANA移行のメリットはなにか?」といったお客様の移行計画の準備に応える支援も可能です。

【次期基幹システム構想支援】

  • 現行システムで抱えていた課題の解決手段や移行後のあるべきシステムの全体像についての構想を
    弊社の経験豊富なコンサルタントがファシリテートしながら、最適解へ導くご支援を行います。
  • SAP S/4HANAの活用方法など、システム担当の方などが知っておくべきポイントを座学形式で教育します。
  • 次期システム全体のグランドデザイン策定に向けたコンサルテーションを実施します。

【SAP S/4HANA PoC】

SAP S/4HANA化のメリットをより具体的に実感するために、現行の業務運用やシステムで抱える課題に対して改善効果が測定できるようなプロトタイプ環境を提供します。

CASEケース

参考価格

プロジェクト期間:4ヶ月
参考価格:約7,500万円(税抜)(内、アセスメントは期間1ヶ月、費用:約500万円)

(オブジェクト数:1,000、アドオン数:200、対象モジュール:会計/ロジ/人事 の場合)
※上記はお客様内のインフラ環境に関する費用は含まれません。環境条件などが想定と異なる場合は、プロジェクト期間、費用が変動いたします。また、コンバージョンに伴うSAPシステムのライセンス費用は含まれません。

稼働までを一気通貫でサポートしますが、細かいメニュー設定により、たとえばアセスメントフェーズのサービスだけでもご利用できます。
アセスメントは、約500万円で実施可能です。
(注:アセスメント環境準備を、弊社で行う場合/行わない場合で変動いたします)
お客様のご要望に応じてご提案しますので、詳しくはぜひお気軽にご相談ください。

DOWNLOAD資料ダウンロード

パンフレット、製品詳細資料、導入事例など
各種資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

SEMINAR関連セミナー

開催日時 会場 タイトル
2020年07月16日(木)
14:00~15:30
インターネット上でのWebセミナーのためご来場は不要です 7月16日(木)[東京]「SAP S/4HANA移行支援サービス」個別オンラインセミナー

CONTACT USお問い合わせ

Webで簡単お問い合わせ

製品、導入事例、関連セミナーなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら