SAP ERP・SAP S/4HANA専用のシステム連携管理ツール「ConnectPlusGT」は、SAPと外部システムを双方向・リアルタイムに連携します。
この「ConnectPlusGT」にてご提供するオプションの「SAP Concur(Expense・Invoice)アダプタ」は、出張・経費管理「SAP Concur」とSAP ERP・SAP S/4HANAのとのデータ連携に必要なアダプタや処理がプリセットされたテンプレートスクリプトです。

特徴

  • SAP標準インタフェースでアドオン開発は不要
  • 導入期間を短縮、導入コストを最小限に
  • 請求書処理自動化クラウドサービス「Concur Invoice」とも連携可能

搭載機能

concurアダプタ
①SAP ERP標準機能接続

SAP ERP標準インタフェース機能(BAPI、RFC)を利用した伝票登録、マスタデータ抽出を行います。

②データマッピング/マスタ変換

Concur Expenseから受信したデータをSAP ERP伝票登録に必要な貸借一致の会計データに整形するなど豊富な処理アイコンによる柔軟なデータ加工を実現します。事前に準備したマスタデータを参照することも可能です。

③データの暗号化、復号化/FTP接続

データの暗号化プログラムは「PGP」(Pretty Good Privacy)を、ファイル転送は「FTPアダプタ」を利用します。FTPSやSFTPの利用が可能です。

クレスコ・イー・ソリューションの「出張・経費管理SAP Concur導入サービス」

株式会社コンカー認定のインプリメンテーションパートナー
当社は、株式会社コンカー認定のインプリメンテーションパートナーです。
SAP Concurの設定に関する専門知識を有しており、
SAP Concur導入支援を、コンカーに代わりに実施することを認められています。 e-文書法の税務対応アドバイスを含め、SAP Concur導入から運用までトータルサポートを行っています。

導入効果

データ連携開発が不要になり、初期設定作業のみでSAP ERP・SAP S/4HANA – SAP Concur(Expense・Invoice)間の連携が実現できます。

導入効果

 

データ連携 カテゴリー記事一覧

  • データ連携
    2024年2月19日
    3月28日(木)「ConnectPlusGT」個別オンラインセミナー
  • データ連携
    3月21日(木)「ConnectPlusEt」個別オンラインセミナー
  • データ連携
    3月14日(木)「ConnectPlusGT」個別オンラインセミナー
  • データ連携
    3月7日(木)「ConnectPlusEt」個別オンラインセミナー
  • データ連携
    2024年1月15日
    2月29日(木)「ConnectPlusGT」個別オンラインセミナー