SAP® S/4S/4HANA 移行支援サービス

MOA
SAP S/4HANA® Enterprise Managementへのスピード移行支援サービス
MOA

MOA(モア)とは
SAP® ERPからSAP S/4HANA Enterprise Managementへ短期間で移行するサービスです。 移行に関してMigration(環境移行)、Optimization(最適化)、Assessment(事前検証)を一気通貫で支援します。

SAPジャパンが2015年11月にリリースしたSAP S/4HANAの導入が加速する中、また、SAP Business Suite 7の保守が2025年末で終了することもあり、今後も多くの企業が現行のSAP ERPからの移行を計画、実施していきます。 これを受け、クレスコ・イー・ソリューションは、SAP S/4HANAに特化した移行支援サービスをご提供します。

サービスの特長
①アセスメントツール利用により、Assessment(事前検証)は最短1カ月で実施可能

Assessmentを最短1カ月で実施します。  
・Fit&Gap:標準を含めた現行機の設定(IS-Industry、BusinessFunction、アプリケーションコンポーネント等)状況から移行への適合度を調査し、課題分析と解決策の報告書をご提示します。  
・アドオン改修調査:アドオン利用状況や影響度から必要な修正箇所を特定し、修正方法など影響分析を機械的に実施して、対応策と工数をご提示します。

SAP S/4HANA稼働までに6カ月以上かかるところを最短4カ月の短期移行を実現し
移行期間を30%以上短縮(当社実績)

利用状況等から影響範囲を正確にスコーピングすることで、Optimizationではアドオン最適化の改修~検証の工数を削減します。
豊富なノウハウを持ったSAP HANA認定コンサルタントによる高品質・安定したサービスで短期移行を実現します。
機能の拡充や、変更を行わないテクニカルマイグレーションを採用することで、システム上、必要な箇所にのみ特化して対応できるためコンサル工数の大幅な削減が可能です。

お客様ニーズ・環境に応じて、柔軟に選択可能なサービスメニュー

柔軟に選択可能な基本サービスメニューで、SAP S/4HANA稼働までを全面的にサポートします。
また、SAP S/4HANAのメリットを最大限に引き出すオプションメニュー(パフォーマンスチューニング、UI最適化など)で、移行後の業務効率化・運用コスト削減を見据えた事前検証から環境移行、最適化への取り組みを一気通貫で支援します。

MOA
サービスの内容

サービスの内容

※SAP BusinessObjects BI, SAP BW/4HANA, SAP CRM, SAP SRM, SAP PLM, SAP SCMは今後対応予定です。
※SAP S/4HANA 新機能であるグループ資金管理(SAP Cash Management)や、統合財務計画(SAP Integrated Business Planning for Finance)は対象外です。

サービスの内容

ヒアリングシートを元に概算お見積書をスピーディにご提示しますので、お問合わせフォームよりご相談下さい。

HOMEご利用にあたって個人情報の取り扱い個人情報保護方針サイトマップ

Copyright (C) CRESCO e-Solution Co.,LTD ALL rights reserved.