INFORMATIONお知らせ

ニュースSAP ERP6.0 EhP適用アセスメント無償キャンペーンを開始

2021年7月13日

SAP ERP6.0をご利用中の企業様に向けて、SAP ERP6.0 のEhP適用アセスメント無償キャンペーンを2021年7月1日より開始いたしました。

2025年12月末日までだったSAP ERP6.0の標準サポート期限が2年間延長され、2027年12月までとなりましたが、標準サポート期限延長の対象はSAP ERP6.0のEhPバージョンが6,7,8の場合に限定されています。
EhPバージョンが5以下のSAP ERP6.0をご利用中の企業様は、SAP ERP6.0を2027年12月まで継続して利用する場合、2025年12月末までに上位EhPを適用してEhPバージョンを6以上にアップグレードする必要があります。

EhPの適用を行う場合、新たに適用するEhPに含まれるデータベース構造やプログラムソースの変更内容に対して、現在利用しているSAP ERPへの影響範囲調査、EhPの適用に必要な作業量を把握した上で、適用計画を立てる必要がありますが、これらの調査や見積もりは専門知識が必要となっています。

クレスコ・イー・ソリューションでは、2021年1月から協業を開始したPanaya Ltd.のツール(Panayaツール)を活用したEhP適用サービスを開始しましたが、より多くのお客様にEhP適用をご検討いただけるようEhP適用における影響範囲調査と作業量の見積もりを行うアセスメントサービスについて、簡易版をご用意し無償でアセスメントを実施できるキャンペーンを開始しました。

簡易版でも修正に必要な参考工数が分かります。計画の検討などにご活用ください。

プレスリリース文書はこちら[210KB]

SAP ERP EhP適用サービスとキャンペーンの詳細はこちら

DOWNLOAD資料ダウンロード

パンフレット、製品詳細資料、導入事例など
各種資料をダウンロードいただけます。

ダウンロードはこちら

CONTACT USお問い合わせ

Webで簡単お問い合わせ

製品、導入事例、関連セミナーなどお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら