サービス

連携サービス
SAPと社内外システムとの連携サービス

SAPと社内外システムのリアルな状況に対応した実践的なコンサルティングで課題を解決

SAPシステムを使用したEAI環境、EDI環境では、下記のような課題を抱えているケースが多く見られます。

  SAPシステムとインタフェースを行いたいが、何を実施していいのかわからない。
  マニュアルでシステム間のデータの入力を実施しているが、多くのリソースを必要とし入力ミスが発生する。
  データの正確さを保証できず、監査などで指摘をうけた。
  各システムのインタフェースが乱立しており、全体の流れを理解することができない。
  障害が発生したとき、システムのどの場所で問題が発生したのか特定するのに時間を費やしてしまう。
  システム変更を実施したいが、どのシステムが自システムとどのようにインタフェースを行っているか把握することができない。
  エラー制御などが正常に実施されていないため、システムの間のデータの整合性を保証することができない。
  機能が重複したEAIツールが複数存在し、導入に手間がかかり、運用コストが非常に膨大になる。
  ひとつのインタフェースごとにアドオンプログラムを作成したため、膨大な数の プログラムになってしまった。
  EDI環境の構築を実施したいが、設計、導入、検証などの手順がわからない。
  各アプリケーション担当者は存在するが、インタフェースを調整する担当者が存在しない。 
 
クレスコeSでは、これまでの経験やノウハウを活かして、EDIやEAIの課題解決に特化したコンサルティングサービスを提供しています。本当に困っていることを解決し、正確で迅速なSAPシステムとの連携を実現するために、お気軽にご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。
◆お気軽にお問い合わせください

特設ソリューションサイト
製品&サービスについて
もっと詳しく知りたい方はこちらから!

セミナー情報
◆セミナー情報について

HOMEご利用にあたって個人情報の取り扱い個人情報保護方針サイトマップ

Copyright (C) CRESCO e-Solution Co.,LTD ALL rights reserved.