クレスコ・イー・ソリューションSAPの世界を、もっと身近に、もっと使いやすく

現在、クレスコ・イー・ソリューションではSAP ERP導入プロジェクト参画及び保守サービス業務案件需要拡大に対応するため、以下業務を協業いただけるパートナーを募集しております。

SAP ERP FI・CO・PS・SEM・・・
会計系ITコンサルティング・インプリメンテーションサービス
SAP ERP SD・MM・PP・SCM・SRM・CRM・APO・・・
ロジスティック系ITコンサルティング・インプリメンテーションサービス
SAP ERP HCM・・・
人事系ITコンサルティング・インプリメンテーションサービス
SAP ERP BASIS・ABAP・BW・・・
テクニカル系コンサルティング・インプリメンテーションサービス
プロジェクトマネージメントサービス

Let's join us ! 協業のメリット

  営業チャネルが少ない、チャネルを拡大したい。
  SAP ERPの技術者を外販したいのだが理由あって直接取引できない。
  個人事業ゆえに改善要求など言いたい事が言えない。利用されっぱなしだ。
  ずばり現状より収入をアップさせたい。自分の力を試してみたい。
  事業を始めてみたい。事業を拡大させたい。
  現状からなかなか抜け出すことが出来ない。(スキル・キャリア・契約条件・報酬・人間関係)
  できれば単独ではなく仲間意識のあるチームでプロジェクトにアサインさせたい。
  開発経験が浅い技術者をなかなかアサインできない。
  なかなかリーダーを育てられない。
  本当は親会社クレスコへの取引にも興味がある。
   転職を考えているが社員がいいか個人事業がいいか迷っている

もしひとつでもあてはまる事項があれば御社にとって「プラス」を見つけることができるはずです。一本のメールが「明日」を変えます。

違法派遣・偽装請負改善の取り組み

コンサルティング、インプリメンテーションサービスは主に客先へ常駐し、作業指示系統もユーザ・元請負企業から直接指示を受けながら作業する事が常習化しております。
しかしながら自社で雇用した労働者を他社で労働させるには、さまざまな法規制が取り巻いております。弊社客先と弊社、または御社と契約する場合も業務処理請負契約となりますが、昨今、この業務処理請負が問題視され実態は「派遣」、「多重派遣」で偽装請負と見られ摘発されるケースが発生しております。
摘発されるのは基本的に人材提供元側であり管理責任が厳しく問われるようになりました。
弊社ではそういったパートナのリスクを回避するため実際にサービスを提供する労働者の就業管理・把握、また受諾した業務、作業指示系統管理義務については弊社プロパー同様、責任範囲であると考え、書面での作業指示・作業報告の徹底化、就業状況の把握と就労先への改善要求など実態面から労働者の保護と法令遵守に努めております。

クレスコ・イー・ソリューションは御社の大切な社員をお守りいたします。

パートナー提携に応募する

お気軽にお問い合わせください。
◆お気軽にお問い合わせください

パートナー募集
◆協業のメリットを活かして!
まずはお問い合わせください。

キャリア採用
◆あなたのこれまで培ったマネジメント能力を、当社で発揮してください。

 
 
HOMEご利用にあたって個人情報の取り扱い個人情報保護方針サイトマップ

Copyright (C) CRESCO e-Solution Co.,LTD ALL rights reserved.